STAFF BLOG

スタッフブログ
HK協会より

ハウスキーピング協会から 15

2018.03.28

さてこのストーリーやメモリーですが、前述した「製作者の意図」からかけ離れた物語を生み出すこともしばしばあることがお分かりいただけたと思います。

 

モノと人との関係は様々でとても複雑な印象を与えます。整理収納アドバイザーのロジックはこの複雑化した関係をいかにシンプルにするかに挑戦したと言ってもいいでしょう。

 

世の中には一見複雑に見えるために、問題化していることが少なくないと思います。「ことはそんなに単純じゃない」という理屈をつけて問題を解決しないという訳です。
モノが片付かないこともこの類にあたると思います。モノを片付けるって難しい・・・という片付かない理由にしているという訳です。ストーリーが進化したメモリーは人間側の一方的な理由付けです。「製作者の意図」で描かれた使用のイメージなどとはほとんど無関係に拡大していきます。

 

 

 

整理収納アドバイザーの観察と研究によってなぜ人がストーリーを強くしたりするのか。
またメモリー化しやすいモノには傾向があることが分かってきました。
ここからは少しその事例を挙げていきたいと思います。
(つづく)

 

お電話でのお問い合わせ

0120-339-332

【月〜金】9:00〜18:00

ご不明な点がございましたら
お気軽にお電話にてお問い合わせください。

Webからお問い合わせ

お仕事説明会へのご参加及び採用のご応募は
フォームにて24時間受け付けてます。

FAQ
よくある質問はこちら

お仕事内容や採用について
よくある疑問や質問をまとめました。

家事代行のミニメイド・サービス|採用情報サイト・会社ロゴ

ミニメイド・サービス株式会社 〒151-0064 東京都渋谷区上原3-5-2 mビル TEL:0120-339-332

Copyright (c) Minimaid Serviece Inc. All Rights Reserved.